Category Archives: ゴスペル

We are the reason(2014年3月30日)

We are the reason~私たちこそがその理由~

ステキなゴスペルがあります。

イエス・キリストが十字架にかかったのは、一人ひとりの人間のため。

今のあなた、わたしこそが、イエス・キリストが十字架にかからなければならなかったその理由。

あなた、わたしにしか分からない苦しみから口先の慰めではなく、根本から解放してくださる、神の愛。

そこには、この世にはない希望があります。

 

神はそのひとり子を世につかわし、彼によってわたしたちを生きるようにして下さった。

それによって、わたしたちに対する神の愛が明らかにされたのである。

わたしたちが神を愛したのではなく、神がわたしたちを愛して下さって、わたしたちの罪のためにあがないの供え物として、御子をおつかわしになった。

ここに愛がある。(聖書)

We are the reason、あなた、わたしを愛するこそがゆえなのです。

 

 

God is with us(2014年3月2日)

今日は一曲、素敵な賛美を紹介します♪

Immanuel ~God is with us~ 

私たちを造った神様が、どんな時も共にいることを知ることほど心強いことはありません。

人間はひとりでは生きられません。愛なしには生きられません。

変わらない神様の愛で立ち上がってみませんか。

いつも共にいてくださる神様が、病の時は癒しと平安を与え、目の前が真っ暗になっても、明るい道を開き、他の人には分からない苦しみにも慰めと解決を与えてくださいます。

この賛美は、次のような聖書のメッセージが込められています。

今生きておられる神がわたしと共にいてくださるのなら、わたしはどんなことも恐れることはない。ご自身の御子イエス・キリストをさえ惜しまないで、わたしたちすべての者のために死に渡されたのだから、人間の無力さを超えた神の全能の力で解決してくださらないはずはない。だれも、キリストによる神の愛からわたしを離れさせることはできない。わたしを愛して下さったかたによって、わたしは、あらゆる事において勝ち得て余りがある。

Immanuel ~God is with us~ ・・・インマヌエル 神われらと共にいます・・・

 

 

You raise me up(2014年2月22日)

冬季オリンピックになると、いつも思い出すのが2006年トリノオリンピックで金メダルをとった荒川静香さん。

とても美しかった。今でも忘れることはできません。彼女がエキシビジョンで使った曲が「You Raise Me Up」。

実はこれ「賛美歌」なんですね。You というのは、「神様」を指すんですね。

私たち人間を造った神様あなたが、私を立ち上がらせて下さる。

神様、あなたがいれば私は自分ひとりで生きるより、もっと自分らしく、もっと輝いて、もっと力強く生きられる。

運命とあきらめるんじゃなく、目の前が真っ暗になっても、どんなことが起こっても、神様、あなたが新しい道を開き、生きる力をくださる。

そんな神様に対する告白の賛美なんですね。

神様があなたを助けます。

病気で苦しんでおられる方、心が苦しい方、問題を解決したい方、絶望している方、、、

希望があります。

ぜひクリスチャンフレンドミニストリーまでご相談ください。