苦しみから解放された事例を紹介します。(事例1)(2019年1月31日)

~事例1~
◆Before◆(ある10代男児)
小学校4年生から学校に行けなくなり、ひきこもってしまった。
◇After◇
小学校6年生の時に、クリスチャン フレンド ミニストリーと出会った。自分を創った神様の存在を知り、その神様が自分を愛していつも共にいてくださり助けてくださることを知った。イエス・キリストのお名前で祈れば変えられると、希望を持つことができるようになった。そして次のような変化があった。
・学校に行くことができるようになった。
・心に引っかかっていた部分に解決が与えられ、性格が明るくなった。
・人生に目標を持つことができるようになり、高校にも進学する希望を持って生活できるようになっ

現代医学が発達した今日、神様による癒しは必要ないというお声を頂くことも少なくありません。
しかし、本当にそうでしょうか。
私たちはすでにあきらめていた方々を何人も見てきました。この世に存在する人間の方法には限界があり、それを超えた神様の働きをただ知らなかっただけなのです。まさか、こんな風に癒されるとは!苦しみがなくなるとは!というお声をたくさん頂きました。
聖書には、今は昔何千年も前から、現代に生きる人間と同じ問題が記録され、その問題を神様ご自身が解決してくださっている記録がたくさんあります。
天地万物を創り、私たち人間を創られた神様だからこそ、人間をどのように癒し回復させるかということをよく知っておられるのです。 神様は根本から人間のあらゆる問題を扱い、癒してくださる方です。肉体の癒しだけでなく、精神的な癒し、また、環境的な問題からの解放も与えてくださいます。
聖書は神様によって啓示されたものなので、そこに人間を癒す原則、人間の問題を解決する原則を見つけることができます。 わたくしどものミニストリーは、この聖書にある原則を、「わかりやすく」、「簡単に」、「はっきり」とお伝えしています。
神様が、今も生きておられる方であることを体験してみてはいかがでしょうか。
このホームページをご覧になっているあなたにも、神様による癒し、神様による苦しみの解決を体験できる機会があるように、お祈りいたします。
むずかしいことはありません。気軽に、声をかけていただき、相談していただければと思います。 お気軽にお越しください。

2019年1月31日
クリスチャン フレンド ミニストリー スタッフ一同

※エホバの証人、統一教会、モルモン教とは一切関係がありません。(聖書を重んじる正統的プロテスタントのミニストリーです。)

【注意事項】
※神による癒しは、病院の治療を否定することではありません。
治療が必要な方は、病院で適切な治療を受けてください。
※神による癒し、問題の解決、苦しみからの解放は、聖書のことばを、神の御ことばとして信じる信仰が基礎となります。
※神による癒し、問題の解決、苦しみからの解放は、聖書の約束のことば、すなわち神が契約した通りに働いてくださることによって、聖書にある神の御ことばが確かであることの証明です。

あのブランド品が毎日激安特価!お買い物なら楽天市場

Comments are closed.