火傷のあとがきれいになった!(2014年6月11日)

「クリスチャン フレンド ミニストリーの働きを通して、どんな事例がありますか?どんな効果があるのでしょうか?」

というご質問を受けることがあります。

クリスチャン フレンド ミニストリーとは、クリスチャンとして、あなたの友 (フレンド) となり、苦しみ、悲しみ、病から解放されるようにするミニストリーです。

クリスチャン フレンド ミニストリーでは、

今も生きておられる神様の力によって、

1. どんな病でも癒す取り組み

2. どんな問題でも解決する取り組み

3. どんな苦しみからでも解放する取り組み

をしています。

今日は、このうちで、3.どんな苦しみからでも解放する取り組みの結果、どんな苦しみから解放されたかをご紹介します。

事例4) 50代 女性:10年前に火事に遭い、20日間、意識不明の重体から回復した女性の事例。

クリスチャン・フレンド・ミニストリーを通して、聖書を知り、祈ったところ次のような、神癒があった。

・火事に遭い、奇跡的に助かったが腕に火傷の跡が残っていた。また、指が曲がったままで、思うように動かすことができないでいた。

しかし、火傷の跡がきれいになくなった。また、指が少しずつ伸びるようになり、何本かの指は完全に伸びるようになった。

まだ、すべての指が完全に伸びるようになったわけではないが、病院での治療では絶対にここまで回復することはできなかった。

・また、信用していた友人から裏切りを受け、精神的ショックを受けたままでいたため、情緒不安定な状態が続いていたが、裏切った友人を赦すことができるようになり、心が平安になった。夜もよく眠れるようになった。

このように、肉体的、精神的な苦しみがあったとしても、その苦しみから確実に解放することができるように、聖書を「わかりやすく」、「簡単に」、「はっきり」と説明いたします。

今まで何をしても解決できなかった方、あきらめないでください。

聖書を通して神様の力と愛を体験することができます。

どうぞ、お気軽にご質問ご相談ください。(無料)

2014年6月11日

クリスチャン フレンド ミニストリー

スタッフ一同

※エホバの証人、統一教会、モルモン教とは一切関係がありません。(聖書を重んじる正統的プロテスタントのミニストリーです。)

Comments are closed.