苦しみから解放された事例

~事例1~
◆Before◆(ある10代男児)
小学校4年生から学校に行けなくなり、ひきこもってしまった。
◇After◇
小学校6年生の時に、クリスチャン・フレンド・ミニストリーと出会った。自分を創った神様の存在を知り、その神様が自分を愛していつも共にいてくださり助けてくださることを知った。イエス・キリストのお名前で祈れば変えられると、希望を持つことができるようになった。そして次のような変化があった。
・学校に行くことができるようになった。
・心に引っかかっていた部分に解決が与えられ、性格が明るくなった。
・人生に目標を持つことができるようになり、高校にも進学する希望を持って生活できるようになった。
~事例2~
◆Before◆(ある40代男性)
完璧主義で、いつも細かいことに気をとられ、いつも頭が休まることができなくて、悩んでいた。
◇After◇
クリスチャン・フレンド・ミニストリーを通して、聖書を知り、どんな苦しみでも解決できる原則が分かった。イエスのお名前で祈ったところ次のような変化があった。
・自分がいつも不安に思っていることが、整理され心に平安を持つことができるようになった。
・心に平安が与えられたことによって、雑念が消されて仕事に集中できるようになった。
・物事の考え方、進め方、自分のあり方をよく理解することができるようになり、家族、友人との関係も良くなった。
~事例3~
◆Before◆(ある30代男性)
日々、偏頭痛に悩まされ苦しんでいた。医者に診てもらい薬を飲んではいたが、痛みが完全に消えないでいた。
◇After◇
クリスチャン・フレンド・ミニストリーを通して、聖書を知り、偏頭痛も解決できるという希望を持つことができた。イエスキリストのお名前で祈ったところ、偏頭痛の痛みが完全に消えた。
~事例4~
◆Before◆(ある30代男性)
慢性的な腰痛で苦しんでいた。
◇After◇
クリスチャン・フレンド・ミニストリーを通して、聖書を知り、どんな病や苦しみも取り去ってくださる神様の存在を知った。イエスのお名前で祈っていったところ、腰の痛みが少しずつ消えてきた。まだ、完全ではないが、徐々に癒されていることを感じる。
~事例5~
◆Before◆(ある50代女性)
 信用していた友人から裏切られ、精神的なショックを受けたままでいたため、情緒不安定な状態が続いていた。
◇After◇
クリスチャン・フレンド・ミニストリーを通して、聖書を知り、神様の深い愛と憐みを体験した。イエスキリストのお名前で祈っていったところ、自分を裏切った友人を赦すことができるようになり、心が平安になった。夜もよく眠れるようになった。